氷川丸①

画像

今日は横浜港のシンボルの一つ、氷川丸 をご紹介します・・・

氷川丸は、昭和5年にシアトル航路用に建造された日本郵船の貨客船です。

当時の最新鋭大型ディーゼル機関を搭載し、一等客室には

フランス人デザイナーによるアールデコ様式の内装が施され、

太平洋戦争前には、秩父宮ご夫妻、チャーリー・チャップリンをはじめ、

約1万人が乗船していたそうです。

5月撮影を今頃になり恐縮ですが、どうぞお付き合いください

では、船内へ参りましょう

画像


まずは船客エリアから・・・

画像


エントランスロビーでは、映像と写真で氷川丸の歴史をみることが

できます。ちょしが行ったときは、寿美花代さんが当時の思い出を

語っているビデオが上映されていました・・・


一等児童室

画像


一等食堂室

画像


画像


画像


一等読書室

画像


一等社交室

画像


次回に続きます・・・

この記事へのコメント

2010年12月21日 19:56
ちょしさん、こんばんは。
東京に住んでいた頃、一度横浜巡りをしたことがあったのですが、その時私も氷川丸を内覧した経験があるので、とても懐かしいです!どこもかしこもレトロな感じでとても素敵で、タイタニックの映画の世界のようですね~。
2010年12月21日 22:04
AOIさん、こんばんは!
コメント有難うございます!懐かしい所をご紹介できてよかったです
私は中に入ったのは初めてでしたので、色んな部屋を見られるようになっているのも新鮮でした。
本当にレトロな内装が印象的で、特に階段や社交室はタイタニックっぽいですよね!続きもレトロな船内をご紹介しますので、お暇なときお付き合いください!
2010年12月22日 01:19
前、神奈川に住んでいた時に、外からは撮影を何度かしていたのに、中は初めてみました!
なかなか見事があって素敵ですね!行きたくなります(^_^)
2010年12月22日 12:31
たかじいさん、こんにちは!
コメント有難うございます!私も中に入るのはこれが初めてでした。ずっと横浜港にあって、風景の一部になっていて今まであまり気にも留めていなかったのですが、時間があったので入ってみました。船の歴史を知って、見てよかったと思いました!続きもありますので、行ってみた気分になっていただけると嬉しいです!
2011年01月05日 11:06
こういうのを見ると、船旅って豪華で優雅だな~とつくづく思います。
これまた夢のまた夢ですが、いつか船旅してみたいな~(笑)
2011年01月07日 00:06
ポンセさん、こんばんは!
コメント有難うございます!豪華客船の旅、憧れますよね~
でも当面はシーバスやランチクルーズで我慢です(笑)

この記事へのトラックバック